WordPressのリビジョン削除プラグインBetter Delete Revision Manager

WordPressのリビジョン削除プラグインBetter Delete Revision Manager

WordPress(ワードプレス)サイトで記事を更新構築していると、

記事のリビジョン(自動保存データ)が更新されてデータベース内に溜まっていきます。

ワードプレスの機能上自動でも保存されていきます。

記事の下書きや修正などを行っていると、その分のリビジョンデータはどんどん蓄積されていきます。

この記事のリビジョンデーターを削除することにより、ワードプレスのデータベースが整理されより快適に使用し続けることができます。

これをリビジョンデーターを簡単に削除できてなおかつデーターベースの最適かも出来るプラグインが Better Delete Revision Manager です。

 

いつものようにプラグイン追加から、キーワードのところにBetter Delete Revisionを入力、インストールして有効化します。

 

設定の項目に Better Delete Revision が追加されます。これをクリックすると

 

下図のように、 Check Revision Posts(リビジョンの確認)  Optimize Yer Detabase(データーベースの確認) が出てきます。

 

 

Check Revision Posts を選択するとリビジョンの記事が表示されます。

Yes I would like to delete tiem をクリックするとリビジョン記事が削除されます。

Optimize Yer Detabase を選択すると Database 一覧が表示され一番下の方に ptimize WordPress Database のボタンが出てくるのでこれをクリックすると Database の最適化が出来ます。
 

時々は、リビジョン記事の削除とデータベースの最適化を行って、サイトの表示が遅くならないようにしましょう。

[_ads_adsense]

 

[_show_snsbox]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)