Macの再生音を録音する為にMacOS MojaveにSoundFlowerをインストールしました。

Macの再生音を録音する為にMacOS MojaveにSoundFlowerをインストールしました。

Macでの再生中の音を録音したくてSoundFlowerを導入しました。

SoundFlowerだけではMac の音を聞きながら録音することは出来ないので別途LadioCastが必要になります。

ネットで見るとOSのバージョンによっては使えないような事も書いてありましたが、自分の現在のMacBook Pro動作環境 macOS Mojave でインストール出来ました。

 

ただ、SoundFlowerをインストールする場合APPストアのものではない為に、Macのシステム環境設定のセキュリティとプライバシーのダウンロードしたアプリケーションの実行許可を変更する必要があります。

 

QuickTime PlayerとSoundFlowerでMacの音を録音方法

QuickTime Playerの新規オーディオ収録

 

録音ボタンの横の↓をクリック

 

Soundflowwer(2ch)を選択する。

これでマイクの音を拾わなくて再生音のみを録音できる。

 

このままだと、PCから音が聞こえないので、LadioCastをAPPストアからダウンロードしてインストールします。

入力のN/AにSoundflower(2ch)出力のN/Aに内蔵出力にします。これで、音を聞きながら録音できるようになります。

LadioCastの起動画面

 

 

自分は、KORGのUSBDACを使っているのでオーディオ出力をKORGに設定しています。小さなスピーカーマークが表示されている所から音が出ます。

オーディオ装置を内蔵出力に設定

 

オーディオ装置をKORGに設定

 

入力2に内蔵マイクを設定すればマイクからの音もブレンドできるようです。

LadioCastの出力ををKORGに設定しました。

余談ですが、iPhone付属のEarPodsで音楽を聞いていますが、PC内蔵のサウンドカードよりUSBDACの方がいい音します。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください