趣味のPCソフト&ワードプレス・etc覚書

[MailStore Home]でフリーメールをバックアップする。

[MailStore Home]でフリーメールをバックアップする。

GmailやYahooメールと言ったフリーメールは、IDとパスワードさえ覚えておけば、外出先のパソコンから送受信可能なので大変便利なサービスです。

専用のソフトは必要なく、インターネットが見られるブラウザさえあればどこからでも受信・閲覧が可能で、私も「yahoo mail」にお世話になっていますが、最近「yahoo mail」のあるフォルダーのメールがそっくり消えてなくなりました。

私の操作ミスか?メールを削除した覚えはありませんが、必要なメールだったのでショックはかなり大きいです。

「yahoo mail」は時々サーバーの関係か使えなくなることがあり、少し不安でしたがバックアップは取っていませんでした。

今後に備えて「yahoo mail」のバックアップを取りたいと思い[MailStore Home]を見つけましたので覚書を兼ねて紹介したいと思います。

フリーメールをバックアップする専用ソフト[MailStore Home]を使ってバックアップする方法。

本来市販の[MailStore Home]ですが、個人利用ならダウンロードは無料で、
だれでも利用することができます。

まずは、ソフトをダウンロードしてパソコンにインストールします。
ダウンロードしたファイルをダブルクリックすればインストールが始まります。。

窓の杜からDownloadします。

 

ダウンロードファイルをクリックするとインストールが始まります。

ライセンス契約とプライバシーポリシーを読んでよければ、同意するにチェックを入れ次回をクリックします。

MailStore Home

 

次にインストール先を選んでインストールをクリックします。

ポータブル版もあるようですが、私はこのコンピュータにインストールしました。

ABC2

 

インストール完了画面で終了をクリックすると「MailStore Home」が起動します。

ABC3

 

起動画面です。

MailStore Home使い方

左メニューのメールのアーカイブを選んでプロフィールの作成のスタートをクリック

メールソフト1

 

メールアドレスとパスワードの入力

 メールソフト2

 

 

Yahoo mail の場合以下のようになりますので手動でサーバーを設定するにチェックを入れて下さい。

ABC4

 

Yahoo mail の場合の設定です。◯◯◯◯◯のところはユーザー名になります。

  メールソフト3

 

私は、2つのYahoo mailを登録しました。

下図のようにサブフォルダーもしっかりバックアップが取れました。

メールソフト4

 

管理ツールでバックアップフォルダーの確認もとれます。

メールソフト5

 

メールの検索もいろんな条件設定ができます。

メールソフト6

 

開始ページよりバックアップフォルダーも設定できますので、ドロップボックを設定すればPCが壊れた時も安心ではないでしょうか?

メールソフト7

Sponsor Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい記事:

No tags for this post.

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

feedlyで購読

follow us in feedly

アーカイブ