趣味のPCソフト&ワードプレス・etc覚書

ワードプレスのギャラリー機能を使ってみました。

ワードプレスのギャラリー機能を使ってみました。 プラグインを使わずに画像を記事内にギャラリー表示してみました。 

やり方は簡単で、記事の編集画面で「メディアを追加」を選択

メディアを追加

 

続いてギャラリーを作成で、今回は4画像を選択してみました。

 

スクリーンショット 2015-02-08 19.43.01

 

 

ギャラリーの編集画面で、カラム(画像の横並びの数)や画像サイスを指定できます。

ギャラリーの編集

 

 

画像表示設定で、画像の配置やサイズ及びリンク先などの設定ができます。

画像の表示位置

 

下の画像は4カラムでサムネイル表示です。

 

 

 

WordPress ギャラリーの設定

 

WordPressのギャラリー機能は、ギャラリーショートコードに追記することで、ギャラリー表示をカスタマイズすることができます。

columns
カラム数を指定します。表示領域に合わせてカラムの幅は適宜調整されます。初期値は”3″で、”0″を指定すると改行タグは挿入されません。

id・ids
投稿IDを指定することで、ギャラリーに画像を表示させます。

size
ギャラリーのサムネイル画像サイズを指定します。初期値は”thumbnail”で、他に”medium”、”large”、”full”が指定できます。

例えば2カラムthumbnailの場合

[gallery columns="2" size="thumbnail" ids="1612,1611"]

例えば2カラムmediumの場合

[gallery columns="2" size="medium" ids="1612,1611"]

例えば1カラムlargeの場合

ワードプレスにはプラグインなしでもこんな便利な機能がありました。


スポンサード リンク


合わせて読みたい記事:

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

feedlyで購読

follow us in feedly

アーカイブ