趣味のPCソフト&ワードプレス・etc覚書

便利な吹き出しプラグインSpeech Bubbleを使ってみました。

LINEのような会話をブログで使う事ができる、便利な吹き出しプラグインを使ってみました。

 

A さん
わたし綺麗かしら
B さん
顔パンチ!

Speech Bubbleのインストール方法

プラグインの新規追加を選択

キーワードに「Speech Bubble」を入力

「Speech Bubble」が出ますのでインストールをクリック

 

インストールが済んだら「有効化」をクリック

たったこれだけで使用することが出来ます。

インストールが済んだら実際に使ってみましょう。

次のようなショートコードを書くと

[speech_bubble type="drop" subtype="L1" icon="1.jpg" name="太郎"]ハロー [/speech_bubble]
[speech_bubble type="drop" subtype="R1" icon="2.jpg" name="花子"] こんにちは[/speech_bubble]

このように表示されます。

太郎
ハロー

花子
こんにちは

 

ちなみに、名前とセリフを替えるには

[[speech_bubble type=“drop” subtype=“L1” icon=“1.jpg” name=“太郎”]ハロー [/speech_bubble]]

[[speech_bubble type=“drop” subtype=“R1” icon=“2.jpg” name=“花子”]こんにちは[/speech_bubble]]

キャラクター名の変更は「太郎」と「花子」を変えれば良い、セリフの変更は「ハロー」と「こんにちは」の部分を変えれば良い。
 
表示位置は、L1とR2の部分の「Lは左」「Rは右」なのでこれを変えれば良いです。
 
 
吹き出しの種類も9種類有るようです。
 
コードはdrop・std・ fb・ fb-flat・ln・ ln-flat・ pink・ rtail・ thinkのどれかを選べばいい。
 
ちなみにfbでは
 
次郎
桃ちゃんこんにちは

桃子
こんにちは次郎君
 
 
 
そしてfb-flatでは
 
 
AB さん
おっはっす!
BC さん
オッハー
 
いろいろ試してみて下さい。

アイコン画像の変更方法 1)使用したい画像をWordPressの設置してあるwp-content>plugins>speech-bubble>imgフォルダーにアップロード 例:ドメイン>public_html>wp-content>plugins>speech-bubble>img 2)コードのicon=”1.jpg”の部分の”1.jpg”の部分をアップした画像の名前に変更すればOKです。 例:1

A さん
大好き!
B さん
やったね!
例:2
A さん
大好き!
B さん
やったね!
例:3
A さん
大好き!
B さん
やったね!
例:4
B さん
グー!
これは遊べますね!(^^;)

Sponsor Link

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい記事:

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

feedlyで購読

follow us in feedly

アーカイブ