趣味のPCソフト&ワードプレス・etc覚書

お名前.comで取得したドメインのDNSの変更方法

お名前.comで取得したドメインのDNSの変更方法。

スポンサード リンク


短縮URLを作るには無料でもできますが、いつ削除されるかもわかりませんしアクセス数を知ることができません。

また、短縮URLを変更せずにリンク先を変更なんてこともできません。

もし、レンタルサーバーでサイトを運営しているのであればサーバーに短縮URLツールを入れて自前の短縮URLを作ることをおすすめします。

ツールは有料ツールと無料ツールがありますが、私は無料のものを使っています。

無料でも上記の短縮URLを変更せずにリンク先の変更も可能ですし、カウンターもついています。

当然短縮URLの名前も自由に設定できるのでおすすめですね。

短縮URLを頻繁に使用するのであれば自前で作成することをおすすめします。

短縮URL用のドメインはなるべく短いほうがいいので3文字程度のドメインを取得しました。

やはり、3文字のドメインは人気らしくなかなか見つかりませんね。

さくらのドメインを取得してもいいのですが少し高いのでお名前.comで取得しました。

ただし、お名前.comで取得したドメインのDNSをさくらのレンタルサーバー用に変更しなくてはなりません。

 

変更するには、ドメインNaviで変更したいドメインのネームサーバーを変更するをクリック

A0

A0

 

 

ネームサーバー⇒変更するで行います。

A1

A1

 

ネームサーバー情報を

プライマリネームサーバ ns1.dns.ne.jp 210.188.224.9
セカンダリネームサーバ ns2.dns.ne.jp 210.224.172.13

と入力して更新します。

A2

A2

 

無事にネームサーバーの変更が完了すると次のような確認メールが来ます。

A3

A3

 

浸透するには最大72時間かかそうですが、今回は早く1時間ほどでアクセス可能になりました。

早速アクセスしてみました。まだ何もアップロードしていないのでこんな表示がされます。

A4

短縮ツールを設置、ようやく短いURLが使えます。

A5

A5

A4

スポンサード リンク

合わせて読みたい記事:

No tags for this post.

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

feedlyで購読

follow us in feedly

アーカイブ