趣味のPCソフト&ワードプレス・etc覚書

MacにWindows8をインストール

MacにWindows8をインストールしました。

最初はBootCampでのWindows8のインストールを考えていました。
無事にUSBメモリにドライバーなどをダウンロードして、いざインストールの段階でシステム起動不能になりMacOS自体を初期化しました。(何しろMac自体が初めてで操作ミスがあったかもしれません)

Windows8のインストールディスク自体は事前にWindows8のマシーンでUSBメモリに作成しておきました。(購入したMacBookにはCDドライブもついていないため)

スクリーンショット 2013-04-17 19.50.16

仕方ないので、仮想化ソフトParallels Disktop 8(トライアル版)を入れてWindows8をインストールしました。

Parallels Disktop 8 の画面です。
スクリーンショット 2013-04-17 22.17.20

インストールを開始プロダクトキーを入力
スクリーンショット 2013-04-17 22.18.40

インストールが始まりました。
スクリーンショット 2013-04-17 22.19.33

セットアップ開始
スクリーンショット 2013-04-17 22.20.16

15分くらいでインストール完了です。

スクリーンショット 2013-04-17 22.29.17

Windows8の上で Firefoxブラウザでログインして、今記事を書いているスクリーンショットです。
スクリーンショット 2013-04-17 22.56.27

シームレスにMacとWinを行ったり来たりできます。ようやく使い慣れたWinが使えます。
まだ真っ白なWinこれから少しずつソフトを入れていきたいと思います。

MAc の CPUがi7でメモリ16G SSD512Gのせいかスピードもあり全然いらいらしません。まあ二・三日で慣れてしまいこんなもんかと思うでしょうが、とりあえず仮想化ソフトParallels Disktop 8気いったので、早急に購入しなくては・・・

でもソフトが高い、無料の仮想化アプリケーション「VirtualBox」もあるけれど少し不安、VMware Fusion 5 も考えました。機能面を考えるとやっぱりParallels Disktop 8か?

結局ヤフオクでParallels Disktop 8のプロダクトキーを購入しました。(笑)

でもWindows8自体のライセンスキーがない・・・マイクロソフトのホームページで新規のライセンスキーは25,000円こんなに高ければDSP版を買ったほうが安いぞ・・・

すでにWindowsPCでライセンス2個購入(1月31日以前に購入アップグレード版1ライセンス3,300円で購入)しているしな~悩むぞ・・・

結局これもヤフオクで????円で追加購入しました。(笑)晴れてMacBookでWindows8環境整いました。
残るはソフト類の以降が・・・頭が痛いな・・・

一番の悩みは、MS-DOSのころから使っている日本語LaTeXをどうするか?Macでもできるみたいだけれど、仮想化のWindowsでも大丈夫かな?

合わせて読みたい記事:

No tags for this post.

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

feedlyで購読

follow us in feedly

アーカイブ