趣味のPCソフト&ワードプレス・etc覚書

Mac Book Pro Retinaが熱くなる。

Mac Book Pro Retina 最近の暑さでファンクションキー周辺が熱いのでCPUとGPUかの温度が気になり始めました。特にBOOTCAMPでWindowsを使用する場合はMac OS使用時よりも熱くなるそうです。自分の場合は、ほとんどBootCampでWindouws8をメインで使用です。

BootCampでWindowsを利用する際にファン回転数を独自制御して温度上昇を抑えてくれる「Lubbo’s Fan Control」(定番ソフトらしいです)の設定についての覚書です。

ダウンロード先リンク
Lubbo’s MacBook Pro Fan Control 日本語プロジェクト
本家 SourceForge

この「Lubbo’s Fan Control」旧型Macではデフォルト設定のままで問題なく動作していたようですが、あるバージョンのMacから温度設定の場所が変更されたらしく、最近のMacではどれもCPU温度が90℃と認識されてしまうようです。

スクリーン02

私のMacBook Proでも同様の事象で、CPU温度が90℃として認識されてファンが全開になってしまいましたwww

これを解決するには「FanControl.ini」を変更すれば問題は解決できます。

「Show Temp」ボタンを押下してCPU温度を探し出します。
チップセット上のCPU温度センサーは通常「TC0P」になっていると思います

スクリーン01

Lubbo’s Fan Controlを一度終了します。画面右下の常駐プログラムにLubbo’s Fan Controlアイコンが表示されている場合は[右クリック] – [終了] で完全終了させましょう
FanControl.iniを別名で退避しておき、内容をメモ帳などのテキストエディタで編集します。

「CPUkey=TC0D」となっている部分を「CPUkey=TC0P」に変更します
ここは個人の好みですが、私はチップセット上のCPU温度センサー「TC0P」ではなく、サーマルセンサーから直接フィードバックされていると思われる「TC0F」の方をCPU温度としました。

スクリーン03

↑CPUkey=TC0DをCPUkey=TC0F↓に変更する

スクリーン04

Lubbo’s Fan Controlを起動します。
LubbosFanControlPannel

CPU部分に正しい温度が表示されるようになったと思います。

スクリーン05

CPU部分に正しい温度が表示されるようになったと思います。
ファンも消耗品。過度な回転は避けましょう

ファンをガンガン回せば低温キープが可能となりますが、実はファンにも寿命があります。

寿命が来たときにMacBook Proの非Retinaモデルや、Mac miniは比較的簡単にファンを交換できますが、MacBook AirやRetinaモデルなどはファンの交換ができないようです。

なので自分の場合は、冷え冷えクーラーも使っています。
(5℃~10℃位は温度が違うように思います。)

常に動作させてファン回転数を可変にするのではなく、一度起動して3500rpmくらいまで回した後にアプリを終了させ、3500rpmのまま固定にしてファンの延命措置を行う運用をおすすめします。

(現在のBootCampでは改善され、CPU/GPUの高負荷時にちゃんと適度な回転数でファンが回りだしてくれるそうです。)

したがって、60〜70℃程度ならば気にならないという人は、特に何も対処しなくても良いと思われますが、CPUやGPUはできれば50℃以下くらいに抑えた方が長生きしてくれます

特にBootCampでWindowsを使用する場合は、Mac OS利用時よりも温度が高くなる傾向にあるため、内蔵コントローラに任せるよりも、自分でファンを多めに回して温度のケアをしてあげた方が良いと思います。

6月23日追記
気温25℃ BootCampでWindowsを使用中の MacBook Air Retina 熱いがファンは回らない、おかしいと思い「Lubbo’s Fan Control」を起動し CPU温度を見ると80℃ GPU温度は60℃ BootCampでWindowsでは自動でファンは回らないのだろうか?「Lubbo’s Fan Control」を起動した今は CPU温度53℃ GPU温度45℃ MacBook Air Retina で BootCampでWindowsを使用するには「Lubbo’s Fan Control」をスタートアップに登録しておいたほうがいいみたい。 普段 OS X は使わないが、温度の方はどうなんだろう?ちゃんとファンは回るのだろうか?

合わせて読みたい記事:

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

feedlyで購読

follow us in feedly

アーカイブ