趣味のPCソフト&ワードプレス・etc覚書

今日、Apple MacBook Pro Retinaディスプレイ 2700/15.4 ME665J/Aをついに買ってしまった。

今日、Apple MacBook Pro Retinaディスプレイ 2700/15.4 ME665J/Aをついに買ってしまった。今使っている DELL PRECISION M90 かなり年代物のノートPCメモリ4GにアップしてWindows8を入れて使っているけど動きが遅くてイライラ

Windows8のノートも考えたけど値段の割に高性能の物がなくて

ここ最近の価格の最安値で買いました。

商品
——————————————————
1 x Apple MacBook Pro Retinaディスプレイ 2700/15.4 ME665J/A = 200,290円
延長保証 なし
——————————————————
内消費税: 9,538円
小計: 200,290円
宅配便 (佐川急便またはヤマト運輸): 0円
代金引換手数料: 1,250円
合計: 201,540円

基本仕様

15.4インチ CPU:Core i7/2.7GHz/4コア SSD容量:512GB メモリ容量:16GB

この仕様と価格でWindowsマシーンは探したけど見当たらなかった。w

今使っているディスクトップ(自作PC CPUは2.40GHzのクアッドコア「Core 2 Quad Q6600)より早いかな(^^)

明日には届く予定

でも心配なのは、Retinaディスプレイの焼き付き問題があるらしい。LG電子のディスプレイで起こるらしい。SAMSUNGのディスプレイでは問題ないらしいが、購入前にそこまで選べないし運任せか・・・

祈、SAMSUNGのディスプレイでありますように

後心配なのはMacは使ったことがないから使いこなせるかな?
前にWindowsマシーンを仮想化しMacOSを入れたことがあるけど馴染めずに諦めた事がある。まあ最初っからWindowsを入れて使う予定だからいいか・・・

問題はWindowsをどうインストールするかだな、Boot Camp(ブートキャンプ。MacにWindowsをインストールできる機能)を使うか、VMwareFuasion 5 で仮想化してWindowsをインストールするか悩んでいる所です。

VMwareFuasion 5はMac上でWindowsをシームレスに実行可能な OS 仮想化ソフトウェアです。VMwareFuasion 5 では、 Mountain Lion の正式対応はもちろん、ゲスト OS として Windows 8 など様々な OSが動くらしい。

能書きには、

Mac のトラックパッドを活用すれば Windows 8 をタブレット PC のような感覚で操作することが出来、Macを「最適な Windows 8 の PC 環境」としてご利用いただけることも VMwareFusion 5 の大きな特長の一つです。さらに、MacBook Pro Retina などの SSD 搭載機種であれば 、より快適なパフォーマンスで Windows をご利用いただけます。USBメモリーによるインストーラも同梱しておりますので光学ドライブを搭載していない MacBook Air などでもすぐインストールが出来ます。

と書いてあるが悩むところだな、Mac OS も使うということはウイルス対策ソフトがMac用とWindows用の2個いることになるしな・・・

悩みます。

合わせて読みたい記事:

No tags for this post.

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

feedlyで購読

follow us in feedly

アーカイブ