趣味のPCソフト&ワードプレス・etc覚書

AirMac Time Capsule ルータをブリッジモードに設定する。

AirMac Extremeベースステーション(¥22,800)の購入を考えていたが、アップルストアでAirMac Time Capsule [整備済製品] – 2TB が(¥23,800)でした。差額わずか¥1,000これもう整備済製品で行くしか無いでしょう。^^

早速アップルストアで購入しました。

tyumon

 

届きました。 APPLE Japan MADE IN CHINA の梱包箱で

 

20150321-080652-2_R

 

いつものアップルらしい箱

レビューに本体を取り出すとき床に落としたとの書き込みがありましたので、最初から床において箱の外側をそっと引き抜きました。

AirMac Time Capsule

 

外箱を引き抜くと無事本体が現れました。(笑)

AirMac Time Capsule

 

整備済製品とは言え見た目は新品そのものです。

製品保証も1年付いています。アップルケアも購入可能です。

20150321-080652-6_R

 

 

付属品は電源ケーブルと簡単なマニュアルのみ、

いつものことながらこのマニュアルが文字小さく読みにくい・・・

20150321-080652-7_R

 

 

AirMac Time Capsuleはルーター機能があるのだが、すでにNTTのギガ光で「ひかり電話対応ホームゲーウェイPR-500KI」にはすでにルーター機能があるので単なるハブ接続で良いと思いPR-500KIのLANからAirMac Time CapsuleのLANに接続しWi-FiでMacと接続インターネットにも無事繋がったしと思いきや、よく日突然インタネット接続ができなくなりました。

 

 

AirMac Time CapsuleとMacは繋がっているのですが、ネットに繋がらない・・・おかしいな?

 

あれこれ悩んだ結果AirMac Time Capsuleのルーター機能を無効にしていませんでした。これが原因かも・・・

早速AirMac Time Capsuleの設定変更ネットワークの設定がDHCPとNATでした。

これでは、ネットワーク内にルーターが2個あると一緒で不安定でネットに繋がらないわけです。

これをブリッジモードに変更しアップデート

 スクリーンショット 2015-03-26 7.19.43

 

ようやくネットに繋がりました。

ルーターなんか一度設定すれば、そうそういじるものでもないのですっかり忘れていました。

スクリーンショット 2015-03-26 7.20.36

 

 

Time Capsuleをブリッジモードに変更すればEthernet WANに既存のEthernet LANを接続しても大丈夫です。

これで、Time CapsuleのEthernet LANポートが3個使えます。

惜しいのはUSBが2.0てことかな・・・

 Time Capsule

 

 NTTのギガ光で「ひかり電話対応ホームゲーウェイPR-500KI」は無線LANカードも使えますが、

LANカードは返却しました。(フレッツ光ネクストハイスピードからギガファミリーに回線変更してみました。)を参照。

今までMacのタイムマシーンをUSB外付けHDDでしたが、これをAirMac Time Capsule に変更しました。

ただ、残念なのは今までのタイムマシーンデーターをAirMac Time Capsuleにコピーできませんでした。

仕方なく新規にタイムマシーンをAirMac Time Capsuleに設定しました。

 

 


スポンサード リンク


合わせて読みたい記事:

No tags for this post.

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

feedlyで購読

follow us in feedly

アーカイブ