趣味のPCソフト&ワードプレス・etc覚書

iPhone SE ようやく来ました。

3月26日にDocomoに予約したいPhoneSEを今日(5月5日)ようやく手にしました。

それにしても予約してから。長かったですね。

早速、Docomo shopに行くまえにいPhone5sのバックアップを取って、iPhoneを探すをOFFにして、Docomo shopへ機種変更へ、Docomo shopで初期化しました。

初期化したら電話も使えなくなりますから下取りに出す場合は新しいスマホを手にするまでは初期化しないほうがいいです。また、新しいスマホもバックアップを復元するまで電話が使えません。機種変更は、時間に余裕のあるときにしましょう。

手持ちのiPhone5s32GBゴールド下取りに、ケースに入れて使用、綺麗な状態で液晶割れもなかったので22,000ポイントで下取りしてもらいました。

ネットでiPhone5s32GBゴールドの買取価格を調べてみると未使用品で21,000円、中高最高買取12,000円最低買い取り7,560円なので、まあ良い下取り価格ではないでしょうか?

2016-05-05 20.01.24_R

買ったのはiPhoneSE64GBゴールドとブルーライトカットのガラスフィルムです。

ケースは5sの物が使えると思い買いませんでした。サイズ的に同じのようです。

iPhone SE

 

機種変更限定クーポンが5000P下取りポイント22,000Pその他のドコモポイントが9,600P合計31,600Pになります。

2016-05-05 20.00.40_R

 

2016-05-05 20.00.02_R

商品合計76,064ー31,600(ポイント合計)=44,464(負担額)

44,464ー40,176(月々サポート)=4,288の実質負担です。

保護フィルムを買わなければ実質負担額は、288円

32GBから64GBに変更出来たので良しとしましょうか?

2016-05-05 20.02.18_R

家に帰ってから、アップルウォッチも初期化して再設定などもあり、復元作業に1時間程かかりました。

iPhoneの復元にはiTunesの復元パスワードが要求されました。

iTunesのパスワードなど設定した覚えがなく焦りました。アップルIDのパスワードとは違うみたい!?

最も、アップルIDのパスワードは何回も忘れて再設定しているのでパスワードでつまずき時間がかかってしまいました。

Macにアプリを入れる時に要求されるパスワードを入れてみたらOKで、一安心思わぬ落とし穴でした。

アップルウォッチは、iPhone5sとのアップルウォッチペアリング解除が必要になります。

Sponsor Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい記事:

No tags for this post.

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

feedlyで購読

follow us in feedly

アーカイブ